2016年03月18日

半襟を型置き---キビタキと、ネモトシャクナゲの花

奥州は吾妻山にて花を咲かせる福島の県花
ねもとしゃくなげの御花と
ひと休みのキビタキが半襟に心を移します。
(。゜▽゜)ノ 



パリッとする小気味の良い仕上がりとなる、
麻と木綿混合生地の半襟へ
型置きしました様子でございます。
IMAG0500.jpg
キビタキと、ねもとしゃくなげの花の図------------半襟(麻・木綿混合生地)


これから一つずつ色を挿していきます。
楽しい色挿し!
(o゚▽゚)o
続く


ありがとうございます。
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房
posted by FujinoBINGATA at 11:00
"半襟を型置き---キビタキと、ネモトシャクナゲの花"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。