2016年03月19日

半襟----キビタキと、ネモトシャクナゲの花

日本列島に於いては、夏の鳥

越冬するために東南アジアへと渡る
キビタキは、囀り声も美しき小鳥です。
(。゜▽゜)ノ




奥州は福島、吾妻山にて人目に触れ、
発見した方の名を冠し、命名されました福島の県花
ねもとしゃくなげの御花を愛でる、福島県の御鳥
キビタキの雄をデザインし、
半襟へ染めつけました。
(o゚▽゚)o



ヾ(。゜▽゜)ノ
パリッとした仕上がりが小気味よい、
麻と木綿混合生地の半襟です。

半襟キビタキねもとしゃくなげ (4).jpg
半襟------------キビタキと、ねもとしゃくなげの花の図(麻・木綿混合生地)

八重咲きの変種、ネモトシャクナゲ
可憐な子の枝にて一休みしております、
キビタキの雄のコ



お気軽にお問合せください。
http://fujinogata.seesaa.net/category/23640568-1.html
(。゜▽゜)ノ 


ありがとうございます。
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房


ラベル:半襟 型染め
posted by FujinoBINGATA at 11:00| Comment(0) | 作ったもの | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。