2016年07月11日

わくわく体験染め『自由空間八田』----水元作業の説明


愛知県は名古屋市の八田町に御座います、日本家屋も美しい
『自由空間八田』さんにて、2016年7月3日日曜日に、ふじのびんがた染工房の品々を展示即売していただけました。


お立ち寄りいただきました皆さま、
わくわく体験染めの一日! へご参加くださいました皆さま、真に
ありがとうございます。
ヾ(。゜▽゜)ノ


体験染教室の様子!
CIMG4409.JPG

CIMG4408.JPG
集中して作業に没頭される、方々の御様子。



CIMG4406.JPG
御質問があれば、お答えさせていただきました。

CIMG4404.JPG
お子様も、画伯となり楽しんでいただけました!
ありがとうございます。
ヾ(。゜▽゜)ノ


体験染めに御参加いただきました皆様は、そろそろ型糊を落とす、
水元作業に入る頃かと存じます。

念のために、ここへ水元作業の概略を記しますので、ご参考になれば幸いです。
(。゜▽゜)ノ 



☬びんがた染 水元の手順☬

① ドライヤーを当て、三~七日間程寝かした後、
桶に水を張り、糊の面を下にして一晩お水に浸します。 (/・ω・)/
② 翌日、水中で静かに糊を振り落とし、水を替えては糊を落とす作業を繰り返します。
③ 糊が落ちたら、シャワーを当て仕上げた後、絞らずに日陰干しにします。
④ 九分程乾きましたら取り込み、ドライアイロンにて仕上げます。

御質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。
http://fujinogata.seesaa.net/category/23640568-1.html


ありがとうございます。
©2010FujinoBingata


posted by FujinoBINGATA at 14:33| Comment(0) | ◇びんがた染め教室の様子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。