2016年03月12日

半襟を作る---キビタキと、ネモトシャクナゲの花

亜熱帯地方を訪れる弥生の鯨達

薄墨色の海を今もたゆたひ
地球に住まうわたくし共と
同じ空を見ている。
(o゚▽゚)o




豊かな山々に花咲く、シャクナゲの枝にてなかゆくいの
キビタキと御花を
麻・木綿混合生地の半襟へと染めている途中の様子でございます。
IMAG0510.jpg
キビタキ達を型糊の上から一つずつ、色挿しを行った図
この後にも、
一つずつ隈取りを施していきます。




出来上がりはこちら
ヾ(。゜▽゜)ノ
パリッとした仕上がりが小気味よい、
麻と木綿混合生地の半襟です。

半襟キビタキねもとしゃくなげ (5).jpg
キビタキと、ねもとしゃくなげの花の図------------半襟(麻・木綿混合生地)


お気軽にお問合せください。
http://fujinogata.seesaa.net/category/23640568-1.html
(。゜▽゜)ノ 


ありがとうございます。
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房


ラベル:半襟
posted by FujinoBINGATA at 18:01| Comment(0) | 作業したこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。