2015年02月21日

びんがた染めの帯

暖かな日和の如月に
びんがた染の帯を締め
(。゜▽゜)ノ


名古屋帯で松葉仕立てへと、和裁師さんに
すべて手縫いで仕立ててもらいました。

松葉仕立ては、前幅を調節できるため締め易く感じるので、
毎度おなじみの御仕立てでございます。


遥か昔に染めた帯を今見ると、
改善する箇所がありすぎながら
染めた時に感じていたことなどに思いを馳せ、未だに大切に使っています。
Fujino正絹りぼん (3).jpg
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房


posted by FujinoBINGATA at 00:00| Comment(0) | 作ったもの | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

びんがた染の工程を追う 其の七 (`(エ)´)

隈取りを終えると、布地を寝かせます。
(。゜▽゜)ノ


(-_-)zzz


一週間ほど寝ると、起きてきます。
色の定着のために、蒸し器の中に入れて蒸し上げます。

蒸しが終われば、桶に水を張り
布地を浸します。

半日程水桶の中で、型糊をふやかすと
はらはらと糊が剥がれ、お水の中に出来上がりの布地が顔を出します。
Surfinくまfujino (1).JPG

波乗りを楽しむ、くまさんの御顔が現れました。
(`(エ)´)
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房
posted by FujinoBINGATA at 00:00| Comment(0) | 作ったもの | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

びんがた染の工程を追う 其の六

ほんのり降る
如月の朝雨は、隈取り日和
(。゜▽゜)ノ


Surfinくまfujino (10).jpg
一つずつ濃い色を用いて、色を重ねていく作業である
隈取りを行います。


程良き湿気をもたらす天の恵み、小雨の日
空気もそっと重みを増す。

さて、隈取り日和 隈取り日和。
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房
posted by FujinoBINGATA at 00:00| Comment(0) | 作業したこと | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

びんがた染め教室開催 第2・4土曜日

未の年、如月に
びんがた染め教室の日
(。゜▽゜)ノ



知らずの内に集中して、作業に没頭してらっしゃいました。

FUJINOBIN (6).jpg
隈取りを終えた方々の作品の図

お家に帰ってから、型糊を落とす作業である
水元を行って出来上がりです。

楽しみ(o゚▽゚)o
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房
posted by FujinoBINGATA at 00:00| Comment(0) | ◇びんがた染め教室の様子 | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

びんがた染め教室の用意を お天道様の力を借りて

お天気の如月の日
(。゜▽゜)ノ


びんがた染め教室を控えて、
月桃紙に型置きをし、日光に当てて糊を乾かします。

FUJINOBIN (7).jpg

乾くと、豆汁るを施して
生徒さんの来訪までに
染められる状態へと整えます。
©copyright FujinoBingata 2014. All rights reserved.ふじのびんがた染工房
posted by FujinoBINGATA at 00:06| Comment(0) | ◇びんがた染め教室の様子 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。